TALI


<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


今日の空



新しい朝が来た♪









希望の朝〜だ♪ ね(笑)






今朝は丹沢の空に
ワンちゃんがお散歩しているような雲が





お昼前には真っ青な空に
ウサギとカメが駆けっこ

しばらくその勝負を眺めてしまったよ





午後
冷たい風が吹いて来たなと思ったら
空にはフワフワ雲とお月さま






遠くが
綺麗な色に染まっていって






家の灯りが一つ二つ‥灯り始めたら


いつのまにか
真っ暗な空に
お月さまだけが
優しく微笑んでいた





充電日…空ばかり眺めていた(笑)
そんな
穏やかな一日に感謝


また明日から頑張れる












| - | comments(0) | trackbacks(0) |
だるま市へ



雨降りの朝でしたが

お日さま〜ありがとう

お昼前にはこんなにきれいな青空に




ぽかぽか柔らかな日差しの中

母と向かうは飯泉観音だるま市


飯泉勝福寺(飯泉観音)
立派な仁王像がお出迎え










仁王門をくぐると

たくさんの露店
そして
赤い相州だるまを売る店が立ち並ぶ中

亡き父が贔屓にしていたいつものお店へ





「家内安全、無病息災、商売繁盛
ヨ〜オ
ヨヨヨイ ヨヨヨイ ヨヨヨイヨイ!!」

威勢の良い手締めと
火打でだるまに魂を吹き込んで頂き

母と私はだるまに向かって
新しい一年間の無事をお祈りしました

観音堂でだるまに目を入れる
開眼を済ませ帰路へ

臨時の駐車場となっている場所は
酒匂川の河川敷





キラキラ光る水面に
懐かしい歌を思い出す

♪酒匂の流れ清らかに
仙了づつみ飛ぶ蛍
刈穂の琥珀色さえて
箱根足柄雪白く
自主勤労の精神は
噴井の水の豊かさに♪




小学校の校歌だけは
今でも歌えますよ♪
ただし一番だけですが(笑)








お母さん
来年も一緒に来ようね





| - | comments(0) | trackbacks(0) |
昨日 今日 明日



毎日見ていても
毎日「初めまして」



昨日















今日















さあ
ぐっすりと眠って

明日

また新しい朝に「初めまして」だね











おやすみなさい






| - | comments(0) | trackbacks(0) |
寒い朝



今朝の散歩道


初めての霜




空はキリリと透きとおり




初めての白い息

初めて、手が悴んで

本格的な冬到来だね!


水仙の花が咲き始めました

花の少ない季節に
優しい水仙の笑顔が嬉しいね





野の花は少なくとも
馴染みの切り株が居てくれる

ハートちゃん おはよう




薔薇のコサージュさん おはよう




ゴリラくん おはよう





公園では
昨年チャドクガが発生の為
伐採?剪定かな?された
小さな山茶花の木に花が咲きました♪










午後から冷たい雨が降り続いています


明日
薄っすらと雪化粧した丹沢に
会えるかもしれないね♪





明日を楽しみに


おやすみなさい









| - | comments(0) | trackbacks(0) |
冬の散歩道



十二月

日の出前の散歩道

丹沢の空は
冬の寒々しい灰色だけれど

丹沢の麓は
小さな灯りが星のように輝いている





野に咲く花が少ない季節だからこそ
出会いは嬉しいね

フワフワモコモコ背高泡立草が
刈られていってしまう中

ひっそりと
小さな若い背高泡立草が一輪

おはよう





東の空
地球に
優しい灯りが広がって

遠くの方から「頑張れ!」
って聞こえたよ

一瞬だったけれど
力強さと優しさを感じた日の出

さあ新しい一日
今日も一歩前に進みましょ













[追記]

12月7日
念願の映画『ボヘミアンラプソディ』へ





映画館がライブ会場になったよう
大盛り上がり♪♪♪

お笑い芸人のスベリーマーキュリーさん
との記念写真をシェアさせて頂きました






初めてQueenを聞いて夢中になった
15歳の私

そして今
57歳の私

まさか
自分の子供とQueenの映画を観て
フレディの歌に
涙する日が来るとは
夢にも思いませんでした



生きていく力になる
素晴らしい映画でした















| - | comments(0) | trackbacks(0) |
小さな紅葉



庭の片隅に

小さな紅葉見〜つけた


外階段の脇




プロパンガスの横





パッと開いたツルウメモドキの
赤い実見〜つけた





ハゼランにふわりと舞い降りた
雪虫見〜つけた





一昨日見つけた四つ葉のクローバー
そのままそこにいてね







気がつけば
カレンダーも残り一枚になりました

体調を整えて
師走を駆け抜けよう

大変が山積みだけれど

心の余裕を無くし
心を亡くしてしまわぬよう
その日出来る事を
ひとつひとつ


そして
一歩一歩










| - | comments(0) | trackbacks(0) |
♪ supernova



熱が出たりすると 気付くんだ
僕には体があるって事
鼻が詰まったりすると 解るんだ
今まで呼吸をしていた事

君の存在だって
何度も確かめはするけど
本当の大事さは
居なくなってから知るんだ


延べられた手を拒んだ その時に
大きな地震が起こるかもしれない
延べられた手を守った その時に
守りたかったのは自分かもしれない

君の存在だって
もうずっと抱きしめてきたけど
本当に恐いから
離れられないだけなんだ
ラララ


人と話したりすると 気付くんだ
伝えたい言葉が無いって事
適当に合わせたりすると 解るんだ
伝えたい気持ちだらけって事

君の存在だって
こうして伝え続けるけど
本当のありがとうは
ありがとうじゃ足りないんだ
ラララ


僕らの時計の中
ひとつだけでもいいから
本当を掴みたくて
本当を届けたくて


歳を数えてみると 気付くんだ
些細でも歴史を持っていた事
それとほぼ同時に 解るんだ
それにも終わりが来るって事

君の存在だって
いつでも思い出せるけど
本当に欲しいのは
思い出じゃない今なんだ


君を忘れた後で 思い出すんだ
君との歴史を持っていた事
君を失くした後で 見つけ出すんだ
君との出会いがあった事

誰の存在だって
世界では取るに足らないけど
誰かの世界は
それがあって 造られる

君の存在だって
何度も確かめはするけど
本当の存在は
居なくなっても ここに居る

僕らの時計は
止まらないで 動くんだ
ラララ









ラジオから流れて来た
初めて聞いたこの曲に
涙が溢れたよ




明日またしっかり歩き出せるように
しっかり休もうね




さよなら11月

さよなら友よ









| - | comments(0) | trackbacks(0) |
さよなら十一月



十一月の朝は

散歩の途中に

地球にポッと明かりが灯る










それはとても美しいのに

星になった友を思うと
悲しくなるんだ

突然のそのさよならに

新しい朝が来るのは
けしてあたりまえではない事を
思い知らされたんだ


でもね
朝の月は言う










新しい朝はいつも奇跡なんだと




だから


新しい朝に感謝して
今日を始めよう







そして今日が
無事終わりました







ありがとう




おやすみなさい






| - | comments(0) | trackbacks(0) |
さんぽ(続きのつづき)



震生湖へのさんぽ道より



スラリと美しい皇帝ダリア








私の顔くらいの
鬼ゆづ





キャベツ畑





可愛らしい赤い実たち











震生湖の林に咲くヤブランの実は
とても大粒です

綺麗なエメラルドグリーンから



美味しそうな
丹波の黒豆色へ変わるのね(笑)




ヤブランに寄り添うはミズヒキかな?





震生湖のほとり
小さな鳥居の入り口に
たった一輪だけ
優しい花色の山茶花が
手招きするように咲いていました




鳥居の先には
何と!福寿弁財天が(驚)

『女性には愛嬌を授け
美人となり良縁を得
子宝が授かる』とありました

‥‥‥


ざんね〜ん!手遅れだ(笑)

と思いつつ
まあ手遅れであれ
せめて
笑顔は忘れないようにしなければと
御参りさせてもらいました


笑う門には福来たるですものね



帰り道に出会った猫ちゃんに



ニッコッ〜!!と
濃ゆい笑顔を向けたらば



逃げられた!(泣笑)





震生湖
またいつか








| - | comments(0) | trackbacks(0) |
さんぽ (続)



小さな小さな野の花は
心のバロメーター
気持ちにゆとりがなくなると
見えなくなってしまう ‥

そんな日が続いていたけれど

やっと見えた!
たくさん出会えました ♪



初めましての小さな野の花

















秦野市の花 川原撫子さん(笑)








早いね!(驚)
冬を告げる椿と水仙








飛び立つ時を待っている
たんぽぽの綿毛






もう準備はできてるね
あとは風しだいだね
私と一緒だ(笑)
お互い自分の風に乗り
佳い場所に着地出来ますように










| - | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/31 | >>