TALI


<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


お墓参りとボルタリング
昨年12月
ボルタリングジムの施設が
隣り駅近くにオープンしました。
小学生は必ず保護者の付き添いが必要
ということで
前々より孫に連れて行って欲しいと頼まれていました。
やっと今日
お墓参りに向かう途中の短い時間でしたが
隣り駅で途中下車し
孫に付き添ってまいりました。
高い所は苦手そして運動オンチの私の孫とは思えないくらい
私の心配をよそに
初めてのボルタリングに
果敢に挑戦する孫にあっぱれです。





1時間のボルタリングを終えた孫と共に
いざ お墓参りへ
小田原駅のほど近く
急な坂の上にあるお寺さんに
私の祖父母と父のお墓があります。





毎年おばあちゃんと一緒に
ここに上がって観た
御幸が浜の海上打ち上げ花火

懐かしき遠い昔を思い出しました。

温暖な気候に恵まれた
穏やかな雰囲気の
我が故郷の素晴らしさを
改めて
しみじみと感じたひとときでした。

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
誕生日
今日は末娘の誕生日

そして
先月の私の誕生日も兼ねてということで

何と
うちのお父さんが
(こういうのは初めて)

娘と私を 美味しいランチに連れて行ってくれました

も〜最高に美味しいお肉でした*\(^o^)/*




《おまけ》





私が娘に送ったライン(≧∇≦)

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
針仕事 作品 3
冬の間制作し

春の出番を待ちわびている

リネン素材のbagたち















春便りが届いたら リネンのbagと一緒に 出かけませんか(*^^*)

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
毎日がハンドメイド生活
女性にとって花柄は永遠の憧れです

クラッシックな小花が愛らしい
リバティプリント

水彩画のような美しい花が描かれた
フランスリネン

モダンな花柄の
マリメッコ
など

インポートファブリックに描かれた可憐 な
花柄に魅せられた私は
布小物の制作を始め
今年10年目に入りました


オークションへの出品

昨年は貸しクリエーターBOXでの

展示販売等を経て

現在作品はハンドメイドマーケット
「minne」にて販売しています

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
針仕事 作品 2
ブラウスから小物作りへ



今は亡き父にプレゼントしたスリッパ

懐かしい





以下はオークションに出品した作品です








お財布などなど








リバティのお花柄が可愛いね





長女と孫がモデルになってくれました







可愛い孫たちも

4月から

6年生と4年生です

大きくなったね

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
針仕事 作品 1
ちょうど9年前から始めたハンドメイド

勤めの合間の物作りでしたので少数ですが

これまでの作品をupしたいと思います


美しいリバティの生地に魅せられた私は

花柄のブラウス作りに夢中になりました





末娘がモデルをやってくれました





子供服も作りました

共布でヘアゴムも ね




| - | comments(0) | trackbacks(0) |
針仕事のこと
2008年


革のバッグが欲しかったのですが

「いいな」と思う物が見つからず

無謀にも自分で作ってみようかな

などと思ってしまったのが

ハンドメイドを始めたきっかけです


作品第1号はバケツ型のバッグ


革は柔らかいシープを選びましたが

ミシンでは縫えず
手縫いで頑張りました

そして 美しいリバティの生地をバッグの内側に使いました





部屋の片隅の
畳一枚分位の小さなスペースから
私のハンドメイド時間が始まりました



| - | comments(0) | trackbacks(0) |
こうちゃんのこと
昨年末のお話

こうちゃんの目の淵の
小さな小さないぼに気付いたのは
一昨年の夏でした
それは少しずつ大きくなっていき
病院で診て頂いた所
老化によるものなので
心配は無いというお話しでした





すっかりこうちゃんの
チャームポイントになったいぼちゃん

時々お散歩中に出会うご婦人にも
「お目々の所大丈夫?」と
毎回心配されるほど
少々目立つ大きさになり
こうちゃんも気になってきたのか
時折手で目の辺りを擦るような
仕草を見かける事もしばしば
ある日
いぼの周りからちょびっとですが
出血した跡を発見
どうやら自分で
引っ掻いてしまったようなのです
直ぐに病院へ行って診てもらいました

先生のお話しは

そのままにしていても
問題はないのだけれど
また今回のように引っ掻いて
出血する心配はあるでしょうとの事


いぼを取り除く選択もあり

方法としては
全身麻酔で
いぼを根っこから切除する手術

もう一つは

糸でいぼの根元をきつく縛って
血液の流れを止めて
壊死させ取り除く方法
こちらは再びいぼが成長する
可能性はあるが
二週間位で自然に取れるでしょうとの事


よく考えた末
糸で縛って頂く方法にしました


処置は直ぐに終わり
こうちゃんも特に痛がっている
様子もなく
よかったよかった*\(^o^)/*



いぼの根元を縛ってもらいました





いぼが小さく萎んでいます










ぽろっと落ちました





よかったね こう


イケメン

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
はな と こう
はなは今年8歳
こうは今年10歳になります

はなは体重17、5キロのでっかちゃん
相変わらずビビリちゃん
でもこうちゃんには強気なのよね〜

こうちゃんは甘えん坊
触って触って〜ってくっつき虫ちゃん
最近少しお耳が遠くなったかなぁ



娘の晩酌に付き合う はな



娘をはなさない こう






はなとこうの距離感は絶妙




生意気な妹 はな

優しいお兄ちゃん こう







愛しい家族です

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
永き冬
辛く苦しい
三年の月日が流れて行きました

救いは
いつも私に寄りそってくれた
はなとこう






そして
針仕事が
何より
心を平静に保たせてくれる
お薬になっていました


2017年春

久しぶりぶりにブログを再開しようと思います



私の永き冬

雪溶けは

未定

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/12 | >>