TALI


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


佳き一日


昨夜

初めて小椋佳さんの曲を聴きながら
穏やかな眠りについた私
朝、目覚めた時ピン!
確か
地元の文化会館に小椋佳さんが
コンサートに来るはずだ!
と調べてみたら
何と今日だった〜
遅かりし〜


今日は
前々から友達と秋を散策する
ハイキングの予定だったのですが
あいにくのお天気
「ランチだけでも行こうよ♪」と迎えに
来てくれた友達
まずは友達が用事があるとの事で
市の体育館へ

友達を待っている間
体育館に隣接している文化会館へと
ぶらりと足を運んだ私

何となくダメ元で
小椋佳さんのコンサートの当日券が
あるかどうか聞いてみたところ

ありました!
それも割と良い席!
そして友達も
行きたい!と喜んでくれたので
ランチとお喋りの後
コンサートへ





小椋佳さん73歳
優しい歌声に感動の涙涙

昨夜からの
小椋佳さんとのご縁
そして親友との楽しい時間
お天気は悪かったけれど
本当に佳き一日でした
章ちゃん、いつもありがとう





| - | comments(0) | trackbacks(0) |
守ってあげたい


You don't have to worry.worry
守ってあげたい
あなたを苦しめる全てのことから

初めて言葉を交わした日の
その瞳を忘れないで
いいかげんだった私のこと
包むように輝いてた

遠い夏息をころしトンボを採った
もう一度あんな気持ちで夢をつかまえて


Soyou don't have to worry.worry
守ってあげたい
あなたを苦しめる全てのことから '
Cause I love you'Cause I love you.

このごろ沈んで見えるけれど
こっちまでブルーになる
会えないときにもあなたのこと
胸に抱いて歩いている

日暮れまで土手にすわりレンゲを編んだ
もう一度あんな気持ちで夢を形にして

Soyou don't have to worry.worry
守ってあげたい
他には何ひとつできなくてもいい '
Cause I love you'Cause I love you.

Soyou don't have to worry worry
守ってあげたい
あなたを苦しめる全てのことから '
Cause I love you 守ってあげたい




| - | comments(0) | trackbacks(0) |
記念日


昨年の11月1日

初めて一人でお酒を飲みにいった
記念日

以前勤めていた会社の
社長に逢える場所
カウンター5席だけの小さなお店

社長(ママさん)の
美味しいお料理
美味しいお酒
そこで初めて顔を合わせる人たちと
何でもない会話を楽しんで
美味しい時間がゆっくり流れて行く
その場所へ
また
今年も行く日が近づいています
11月1日
一年に一度の
『秋の夜長を愛しむ日』

| - | comments(0) | trackbacks(0) |
台風21号



大型台風21号が猛威を振るう日曜日

孫たちの合唱クラブが出演する
地元の音楽祭へ
地を叩く強い雨の音とは反対に
会場内は
天使の歌声や美しい楽器の音色に包まれ
癒しの時間を過ごすことができました





| - | comments(0) | trackbacks(0) |



今日の夕方
束の間の青空と微かな虹







今日は晴天ではなかったけれど
傘はささずにすみました
大切な人々が
今日を無事に過ごせましたので
昨日下げた
てるてる坊主に
感謝の気持ちを込めて
顔を描きました



てるてる坊主
ありがとう




| - | comments(0) | trackbacks(0) |
てるてる坊主


昨日の空



今日の空



冷たい雨の中
小さい秋み〜つけた♪



まだまだ固そうな椿の蕾も
ほんのり色付き始めました




週末は台風の影響も心配です
何事もなく過ぎ去ってほしいと
願います


♪てるてる坊主 てる坊主 
あした天気にしておくれ
いつかの夢の空のよに 
晴れたら銀の鈴あげよ〜♪









| - | comments(0) | trackbacks(0) |
ミニシクラメン



毎日の愛犬との散歩道
歩道の脇の植え込み
ランタナが咲いていた場所





今朝通ったら
ミニシクラメンの寄せ植えがされていま
した





シクラメンというと

室内で咲いている花のイメージなので
外で大丈夫なのかな?
と思い調べてみたら
ミニシクラメンという種類であれば
寒さに強く
雪がちょっと降るくらい
へっちゃらのようです


ミニなのに
強いのだね〜



がんばれ〜
あたし



| - | comments(0) | trackbacks(0) |
ラベンダーの香り



あなた わたしのもとから
突然消えたりしないでね
二度とは 会えない場所へ
ひとりで行かないと誓って
私は 私は さまよい人になる

時をかける少女
愛は輝く舟
過去も未来も星座も越えるから
抱きとめて

ゆうべの夢は金色
幼い頃に遊んだ庭
ただずむ あなたのそばへ
走ってゆこうと するけれど
もつれて もつれて
涙 枕を濡らすの

時をかける少女
空は宇宙の海よ
褪せた写真のあなたのかたわらに
とんでゆく

時をかける少女
愛は輝く舟
過去も未来も星座も越えるから
抱きとめて.¸¸♪



眠れない夜
ラベンダーの香りのアイマスクを
付けてみた

昔々観た映画
原田知世さん主演の
『時をかける少女』を思い出しました


| - | comments(0) | trackbacks(0) |
完成



夜更かしはもうお終いにしようと
心に誓ったのに

眠れない秋の夜長

大切な人の
健康を願いながら針仕事

ハゼラン(三時草)を刺繍した
ポーチ完成

ハゼランの花言葉は
「真心」
「永遠にあなたのもの」

午後3時頃から数時間だけ
小さな小さな花を咲かせるハゼラン

名も知らぬ道端の花に
目を留めることなく
通り過ぎてきただけの今までの私

そんな
ぼんやり生きてきた私に

愛でる心を
授けてくださった方に感謝しながら

残りの人生
心豊かに
大切に
歩いていきたい






| - | comments(0) | trackbacks(0) |
数珠玉


朝から清々しい晴天



久しぶりに愛犬と
ゆっくり散歩
青空・月・富士山



タンポポ・朝顔・蝉の声・・えっ?



今日は暑くなるとは言っていました
・・それにしてもね今は十月よ(笑)

いつもの公園は紅葉が始まり






そして畑の隅っこに 数珠玉が咲いていました



子供の頃
祖母が古い着物の生地を使って
数珠玉を入れたお手玉をたくさん
作ってくれました
私は祖母の隣で
数珠玉に糸を通して
首飾りや腕輪を作ったのを覚えています

振り返ってみると
リカちゃんの服だとか
お下げに付けるリボンだとか
子供の頃から
針と糸を使って
何かしら作っていたんだな私(笑)




| - | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/18 | >>